スマートフォン版を表示

2017/11/01

目がチクチクする…それって逆さまつ毛かもしれません

最近では、マスカラやまつ毛エクステなど、まつ毛を強調するメイクが流行していますね。
まつ毛には、目にゴミや異物が侵入するのを防ぐ働きがあるので、外側に向かって生えているのが普通です。しかし、まつ毛が内向きになっている方は逆さまつ毛の可能性があります。

I. 逆さまつ毛の原因と症状

逆さまつ毛には、まぶたに原因があるものと、まつ毛の生え方に原因があるものの2つのタイプに大きく分けることができます。

II. まぶたに原因がある

このタイプの逆さまつ毛は、まぶたの縁が内側にめくれてしまうことで起こります。こちらは生まれつきのものと、加齢によって起こるものもありますが、前者は成長ともに自然に治癒するケースが多くなります。

III. まつ毛の生え方に原因がある

まつ毛の毛根に炎症などが起きて、毛が不揃いになり、逆さまつ毛になることがあります。
いずれにせよ、逆さまつ毛は目に違和感を感じるだけでなく、眼球を傷つけたり、炎症を起こす原因になるので、きちんと治療することが大切です。

IV. 逆さまつ毛の治療法

逆さまつ毛の原因よっては、点眼で様子を見ます。また、逆さまつ毛が数本の場合は、内向きになっているまつ毛を抜くことで対処します。ただ、まつ毛を抜いてもその後も再生するので、定期的な処置を面倒に感じる方は、レーザーなどでまつ毛の毛根細胞を破壊する治療法もあります。

V. 逆さまつ毛の二重整形

逆さまつ毛の範囲が広い場合に行われるのが、二重整形です。逆さまつ毛の二重整形は、美容目的で行われている手術法と同じものです。二重整形の手術法には、まぶたを糸で縫って二重ラインを作る埋没法と、まぶたを切開する切開法があります。逆さまつ毛で二重整形を選択する場合は、美容面だけでなく目の健康も視野にしたクリニックを選ぶことが大切です。

当院では、眼科ならではの二重整形術として、目の機能面と二重ラインの美しさの両方を重視した治療法を提案しております。お気軽にご相談ください。