スマートフォン版を表示

2017/05/10

脇汗ボトックスを受ける前に知っておきたい前知識

脇汗ボトックス

  • 脇汗で悩んでいる、、、
  • 脇汗で匂いが気になる、、、
  • 手術はしたくない。
  • 手術をすると傷跡で水着が着れない友達がいる。

そのようなお悩みのあなたはインターネットを調べて「脇汗ボトックス注射」に行きついたことでしょう。
ここでは現役美容外科医の私が、あなたの「脇汗ボトックス」についてお調べする一助のために「脇汗ボトックス」の情報をご提供いたします。

I. 脇汗ボトックスの料金

色々な美容クリニックで脇汗ボトックスを扱っていますが、料金は様々です。
「一体どれがいいの?」
と悩まれることと思います。

正直どこでやられても一緒です。
そのためできるだけ安いところで施術を受けるのがいいでしょう。

 

II. 脇汗ボトックスが保険適用になる??

ごく一部のクリニックで保険適用で脇汗ボトックスをされているクリニックがありますが
脇汗ボトックスが保険適用になるのは、
医師が「特別な原因がないのに日常生活に支障がでるほど多くの脇汗がでる病気」と診断した場合であり、
まずほとんどの方が保険適用とならないことがほとんどです。

 

III. 脇汗ボトックスの種類

脇汗ボトックスには様々な種類がありますが、効果にそう違いはありません。
なるべく安いボトックスを選ばれるのがいいと思います。

 

IV. 脇汗ボトックスの相場

きくな湯田眼科美容クリニック ¥30,000~
公式サイトはこちら

 

大塚美容外科横浜院 ¥46,000~
公式サイトはこちら

 

横浜エーブクリニック ¥50,000
公式サイトはこちら

 

シロノクリニック 横浜 ¥100,000
公式サイトはこちら

 

V. 脇汗ボトックスでよくあるトラブル

脇汗ボトックスでのトラブルはほとんどありません。
安全な施術ですので安心して大丈夫です。
あえてあげるならば
効果が少なかった
という声でしょう。
その場合はボトックスの量が少なかった可能性があります。
3か月以上はあけて、今度は多めの量を注射してもらうようお願いしましょう。
間隔を開けないと、ボトックスは効きづらくなってしまいますのでご注意下さい。

VI. 当クリニックのボトックスの種類

Neuronox(ニューロノックス)ボトックスを使い汗を抑える治療です。
治療効果は3ヶ月~半年目安です。
夏が来る前に汗を抑え、汗ジミを気にせず夏のオシャレを楽しめます。
※当院では、Neuronox(ニューロノックス)を使用しています。
料金:両脇30,000円~