エキシマレーザー「Technolas TENEO 317」

世界最新かつ最小のエキシマレーザー装置です(我が国で最初の導入になります)。

teneo

・Proscan
・Zyoptix HD
・Supracor
・PTK
と4つの治療モードを用いることができます。
エキシマレーザー「Technolas TENEO 317」
Proscanは非球面屈折矯正治療モードで、通常はこのモードを使用します。
Zyoptix HDはウェーブフロントによる球面収差修正モードで不整乱視を取るときに使用します。
Supracorは老視矯正モードで、フェムトセカンドレーザーのIntracorによる老視矯正より強く老視を矯正することができます。
PTKは角膜混濁を取る治療モードです。
レーザーは500Hzという非常な高速で照射されますので、治療時間が短縮できます。
また、X/Y/Zの3Dのトラッキングを500Hzの高速で行っていますので、きわめて正確な治療が行われます。
本機械の導入で、レーシックがより早く、より正確に手術ができるようになると期待しています。