結膜弛緩症

結膜弛緩症とは、老化現象で結膜にしわができたものです。しばしば角膜に接触し、角膜びらんや充血、流涙症を起こします。点眼薬は効果が少なく、結膜弛緩症の重症例では結膜を切除する必要があります。