重症筋無力症

眼瞼下垂が初発症状であることが多い。朝方は問題なくとも夕方になると目が重くなり眼瞼下垂を生じます。しばしば両眼で下垂の程度が異なり、複視を伴うことも多いです。薬物療法が主体で、下垂の手術は通常行いません。