角膜潰瘍

コンタクトレンズ装用者に多く、感染性潰瘍では眼痛・充血・視力障害が見られます。重症例では角膜混濁や角膜穿孔を起こすことがあり、適切な治療が大切です。アレルギーによるものでは症状はそれほど強くなく再発する傾向はあるが予後は良好です。

kakumakukai