オルソケラトロジー治療の流れ

◇オルソケラトロジー治療の流れ

オルソケラトロジー治療の流れ

オルソケラトロジー治療が可能かどうかを判断するための重要な検査と説明を致します。
気になることは医師やスタッフにお気軽にお聞きください。

1週間実際にレンズを装用をして、効果を実感して頂きます。
装用体験をして治療を行うかを判断します。

患者様専用のレンズを製作しますので、お渡しまで数日かかります。来院する日はスタッフから説明致します。

1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、以降は6ヶ月毎に定期検査。
オルソケラトロジーは、通常のコンタクトレンズと同様に高度管理医療機器ですので必ず定期検査を受けてください。

 

◇オルソケラトロジー定期検査について

定期検査は、快適にレンズを装用していただくための大切な検査です。目の検査、レンズの検査、そしてレンズの取扱方法の確認などをさせて頂きます。
快適に問題なく使用できていても、気づかないうちに目やレンズに負担をかけてしまっていることがあります。医師に指示された定期検査は必ず受診してください。

○急に見え方が変わったり、何かしら異常を感じたりした場合にはすぐに使用を中止し、指示された検査日以外でも受診してください。
また、目やレンズについて気になることがありましたら、定期検査以外でもご来院ください。

◇コンタクトレンズを使用されている方へ

※目の正確なデータを計測するために、初回検査前にコンタクトレンズを使用されている方は、一定期間コンタクトレンズの装用を中止して頂き、角膜の形を元の状態に戻す必要があります。

使い捨てソフトコンタクトレンズ → およそ2,3日
乱視用ソフトコンタクトレンズ → およそ1週間
ハードコンタクトレンズ → およそ2週間
オルソケラトロジーレンズ → およそ2週間~1ヶ月